FC2ブログ

子犬の甘噛み

2019.05.25.14:43

先日出張しつけで
9ヶ月のボーダーコリーさんの
家庭訪問をさせて頂きました☆

飼う環境をまず見直してから
今回は甘噛みに対しての
対処を一緒に練習しましたよヾ(・∀・)ノ

さてさて
甘噛みで悩まれてる方はとても
多いのですが
みなさんどんな対処をされていますか?

ネットで調べてみると
ほんとに様々なやり方が
のっていて
ほんと何でも調べりゃでてくる
時代になったなーと
関心します


ちなみに最近私はネットで
「アデノイド顔貌」という言葉を
知りました

気になるかた
調べてみてください笑


そんなまじでどうでもいい話は
さておき

いろいろでてくる対処法を
見直してみましょう!

まず噛まれた瞬間
手をガッと押し込む

似た方法で
顎を口の中と外で
ガッとつかむ

いわゆる
ガッとする系

これは結構
昔ながらのやり方
かと思います

これでおさまる子は

ちょっとテンション
上がっちゃって
噛んじゃっただけなの
怖かったから
もうしないわ(;д;)

てかんじの素直ちゃん

ではもっとびびりさんなら
どうなるでしょうか

パニックになって
もっと強く噛むかもしれませんし
手が怖くなって
やっぱりもっと噛むかもしれません

では少し強気な子なら
どうなるでしょうか

この手っ!なんやねん!
引っ込めろや!ガブッ

とやっぱりもっと
噛む子になっちゃうかもですね


このやり方で直る子も
いるでしょうし
間違っているとは
言い切れませんが
リスクは高そうですよね

ちなみに訪問しつけに
行ってきたボーダーさんは
後者のほうで
手を出しただけで
ガブガブ噛んできました笑

では甘噛みしてきたら
おやつをあげて
やめさせてみるのは
どうでしょう

おやつイエーイ☆★

と手は離してくれそうですね

でも甘噛みが減るかと言われたら
それはどうだろう、、、
噛むことがいけないという
学びには結びつかない

下手したら
噛んだらおやつでてきたー(^∇^)

と思ってしまうかもしれませんね

では噛んだらハウスに入れて
みましょうか

ハウスに入ることで
落ち着いたのなら
出てきたときに
甘噛みは無いかもしれませんね

でもハウスからでてきたときに
やっと出れたぜイエーイ☆

ってかんじのテンションなら
きっとまた噛んでくるでしょう

この方法は
「噛んだらハウスさせられるよ」
と学習してくれると
ほんとにめっけもんなのですが
噛んでからハウスに
入るまで数秒から数十秒の
間隔があって
少し結びつきにくいのです

落ち着かせたいという意味合いで
ハウスを使うのは
有効かもしれませんね


犬は言葉が通じないぶん
感覚や印象で学ぶので
その問題が起こった瞬間に
正か負の感情に結びつける
必要があるかとおもいます

ちょっとかっこいい
言い方をしてみました笑


ではどのやり方が
いいのでしょうか

となる前に
まずなぜ甘噛みを
するのか
考えたことありますか?


子犬さんは本来なら
同腹の兄弟犬たちと
じゃれあい甘噛みをし合いながら遊び
加減を覚え
疲れたら寝る

を繰り返しながら
大きくなっていきます

それが無くなってしまうと
甘噛みの加減がわからない
遊び相手がいない
退屈

となってしまいます
発散不足ですね

それが人に向くと
面倒な甘噛みになってしまいます

なので
甘噛みがひどいなと
思ったらまずその子の
生活を少し見直してあげましょう

お留守番ばかりだったり
人がいても遊べていなかったり
していませんか?

運動欲求は
その子によりきりで
どんだけやったらオッケーなんて
ものは決まっていませんが
疲れてぐっすり眠ってる姿が
全然ないようでしたら
足りてないのかもしれませんね


そんな子は
犬の幼稚園にいれましょう!!!笑

と結局宣伝かい
と思ったかた

もちろんプロに任せるに
超したことはないと思いますが
おうちでもできることは
たくさんあります


まずたくさん遊んであげて
たくさん散歩に行ってあげて
そこからです

十分な発散をしてあげて
甘噛みを助長するような
対処をしてなければ

子犬さんの甘噛みは自然と
落ち着いてきます

減らないのなら
対処が間違えているのでしょう

無料カウンセリングでは
飼い方の見直しから
お話しさせていただくので
ネットでひたすら
検索するより確かで
早いかと思います





こんな長いブログ初めて



最後まで読んで頂いて
ほんとうにありがとうございます


アデノイドのくだりで
もおええわってなりそう笑



犬が子犬でいるほんとに
短い貴重な時間を
みなさんが楽しめますように

(*´v`)


砂森。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

シャンプープラス

Author:シャンプープラス
Author:sham:poo
『シャンプープラス』
豊中市岡町3-7-1F
06-7493-6663
10:00~19:00(定休日:火)

初めまして。
Sham:poo+(シャンプープラス)の店長こと、河合です。

Sham:poo +の思い・・・

人とWanが幸せな生活を送るためのお手伝いができれば・・
そんな思いからスタートしました。

Wanが大好きな河合(店長)は
Wanの笑顔が大好き!
可愛く、カッコよく、そして何より健康に・・・
そんなトリミングをさせていただきます。


・・・&予防こそ健康への近道!!
を信念に持つ看護士(MAKI)は、
Wan達の‘かかりつけ看護士’を
目指し、ママたちの目線で
プロのアドバイスをさせて頂きます。

お店にはWanの健康を一番に考えて、
厳選したフードやおやつ、
ケア用品などを取りそろえています。

特に、当店が自信を持つ、
デンタルグッズは必見!

ぜひ、一度うちの子と一緒に
遊びに来てください。

そしてその出会いから、
一つでも多くの幸せを
見つけて頂くことが
私たちにとって、一番の幸せです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR